タイトル画像  
   
製品情報 トピックス お問合せ サポート システムのご提案 会社情報 ダウンロード 人材募集 イベント/展示会 リンク

【 加速度計 】     HypoSensor 
   ● フォースバランス3成分孔中大深度型 
商品画像1
カタログ ダウンロード
PDFカタログダウンロード
hyposensor.pdf
概要  
HypoSensorは、米国キネメトリックス社製のフォースバランスサーボ型加速度計エピセンサーをボアホール用の容器に収録した孔中型3成分加速度計です。
地表型のES-T型と同様、ダイナミックレンジが155dBと極めて広い振動レベルをカバーしており、微小レベルの地震観測から断層直近の大きい加速度の収録まで1台の加速度計で対応できます。
周波数帯域が200Hz(-3dB)と広い帯域をカバーしており、目的によって必要とされる200Hz〜400Hzの高速サンプリングで有意なデータが得られます。
HypoSensorは、この外以下に記すような数々の特長を有し、地下350m以浅に加速度計を設置する場合に最適の装置です。
特長  
ノイズレベルが格段に低く、微小レベルの地震や振動観測にも適しています。
周波数帯域が200Hz(-3dB)と広い。
フルスケールを設定によって容易に変更できます。
キャリブレーションコイルが標準で装備されています。
目的によって、シングルエンドとデイファレンシャルのいずれかを選定できます。
2段階のトランジェントノイズ抑制回路を内蔵しています。
耐圧1000PSI の孔中型容器に収納されており、地下350m までの孔中地震観測に適しています。
仕様  
型式 フォースバランスサーボ型加速度計
成分数 3成分(EW,NS,UD)
ダイナミックレンジ 155dB(0.01〜20Hz)
周波数範囲 DC〜200Hz(-3dB)
キャリブレーションコイル 標準装備
測定範囲 ±0.25G、±0.5G、 ± 1G、±2G、±4G を切り替え可能
出力 シングルエンド:±2.5V、±10V
デイファレンシャル: ±5V、±20V
零点調整 機械的調整機能付き、トリマーによって、ユーザが変更可能
直線性 1000μg/g2
ヒステリシス フルスケールの0.1%以下
他軸感度 1%以下
ゼロ点温度ドリフト 500μg/℃(1gセンサー)
消費電力 12mA(±12V)、35mA(Low Noise アンプ仕様)
12V電源もオプションで可能
耐圧 1000PSI(6.895 x 106Pa)
寸法 φ75mm×470mm
重量 6Kg
固定方法 3脚でレベリングの上、中央ボルトでアンカー固定
コネクター 高性能水中コネクター
動作温度 -20℃〜70℃
筐体 防水型ケース
製品一覧 
  強震計
    EPDP-CUBE 311
12cm角キューブに必要機能を凝縮した小型地震計
 
  ETNA 2
次世代Webベース
オールインワン型強震計
  Obsidian
次世代Webベース 4,8,12,24,36チャンネル
高性能地震計/収録装置
 
  加速度計
 
  EpiSensor ES-T
フォースバランス3成分地表型
 
  EpiSensor ES-U
フォースバランス1成分地表型
  HypoSensor
フォースバランス3成分孔中大深度型
  SBEPI
フォースバランス3成分孔中小深度型
 
  速度計
 
  SeisMonitor(GS-1)
動電コイル型1Hz速度計エレメント
 
  Mini Seismometer(HS-1)
動電コイル型2Hz速度計エレメント
  STS-2.5
 高性能広帯域速度型地震計
  MBB-2
 ミニ広帯域速度型地震計
 
  デジタイザー
 
  Q330
3or6成分高ダイナミックレンジ(22ビット)型デジタイザー
 
  Q330HR
3or6成分高ダイナミックレンジ(26ビット)型デジタイザー
  Q330S
準備中
 
  表示・警報・制御用地震計
 
  D-Seis
施設、設備向け警報・表示型地震計
 
  W-Seis
野外救助活動支援用地震検知・警報装置
 
  震度計
 
  N-Seis
気象庁検定対応震度計
 
  
  微動計
 
  びどえる
コンパクト・可搬型 小型微動計
 
 
  緊急地震速報
 
  Z-Seis
企業向け緊急地震速報受信警報装置
 
 
  教育用DVD
 
  木造住宅の耐震化対策
模型実験による木造住宅の耐震化対策のポイントを解説
 
 
  ぶるるシリーズ
 
  スライドぶるる
可搬型の振動台と振動模型
 
  紙ぶるる
ペーパークラフト2階建フレーム
  ピノキオぶるる
木造2階建模型(倒壊)
  津波はかせ(受注生産)
津波模型
 
↑上へ戻る
 
〜  OYO  S・I  ONLINE  INFORMATION  〜